個別指導塾の学習空間 水戸姫子教室の玉井です!

みなさん、こんにちは。
国内外での新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受け、憂鬱な報道も少なくない今日この頃ですが、水戸姫子教室では感染症予防対策の徹底を行いつつ、教室指導に邁進しております。小中高校の休校に伴う学力低下を懸念される生徒さんや保護者様は少なくないように思いますが、水戸姫子教室の生徒たちは、「ここで周囲に差をつけてやる!」とばかりに意欲的に学習へと取り組んでくれています!

さて、令和2年度の高校入試結果に関してですが、茨城エリア2教室(水戸姫子教室・ひたちなか教室)の主な合格校は以下の通りとなっております。

【県立・国立】
・茨城高専(特)
・水戸桜ノ牧高校
・藤代高校
・水戸第三高校
・水戸商業高校
・水戸工業高校
・勝田高校
・東海高校
・水戸農業高校

【私立高校】
・土浦日本大学高校
・水城高校(SA~SZ)
・常磐大学高校(準特待)
・水戸葵陵高校(学業特待生)
・水戸女子高校(特待)
・水戸啓明高校 etc.

――上記以外の茨城エリア2教室(水戸姫子教室・ひたちなか教室)のこれまでの主な合格校――

【県立・国立】
・水戸第一高校
・緑岡高校
・水戸第二高校
・勝田工業高校(主席合格)
・中央高校
・那珂湊高校

【私立高校】
・茨城高校
・水戸葵陵高校(医歯薬)
・常磐大学高校(特進) etc.

問題構成・問題傾向が大きく変更された科目もあり、戸惑った生徒も少なくなかったように思いますが、それぞれの生徒がこれまでの学習の成果を十分に発揮してきてくれました。

ただ一点、心残りとなったのは、教室の生徒全員を第一志望の高校に合格させるという目標に届かなかったことです。

見事第一志望校の合格を勝ち取った生徒もいれば、状況に鑑みてランクを下げた妥協校を見つけた生徒もいます。実力より上位の高校にチャレンジするも、あと一歩のところで合格に届かず、涙した生徒もいます。

しかし、大事なのは、「どのような高校に進学するのか」よりも、むしろ、「新学した高校でどのような高校生活を過ごすのか」だと思います。それぞれの夢や目標に向けた将来設計・人生設計といった長期的な視点で考えてみれば、高校入試はあくまでもひとつのステップに過ぎません。

合格不合格という結果に一喜一憂することなく、今回の入試に向けた取り組みを自身で振り返り、反省材料とすることができれば、その経験値は必ず今後へと繋がっていくはずです。

高校生活、3年間という時間は意外なほど短い。充実した時間にできるよう、継続して努力していってもらいたいと思います。生徒たちのこれからに期待しています!

新年度に向けて、新規の面談・無料体験のお問合せも数多く頂いております。水戸姫子教室・ひたちなか教室ともに新年度に向けての無料体験を順番にご案内している状況でございます。

指導中の場合もございますので、HPのお問合せメールフォームからご連絡頂けるとスムーズかと思います。

地域の皆様に喜んでいただける教室を目指して尽力してまいります。今後も学習空間水戸姫子教室を何卒よろしくお願い申し上げます。

茨城・水戸の塾なら個別指導の学習空間